☆うさぎの情報交換☆

4226
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

分かります。 - ゆか

2015/01/27 (Tue) 12:23:17

今日は。うさぎの病気のことでここにたどり着きました。更新は止まってるようですが、私もうさぎの病院で不愉快な目にあったので、ここを訪れた方のためにメッセージを残します。

私の場合はこちらの有名クリニックではないのですが、ある獣医で、病状が続いているのにも関わらず(たぶん)○○クリニックの院長の書かれた本を丸飲みにし、薬をこれだけ飲めば大丈夫だ。と言い張られ、○○先生もそう言っている。と口論になりました。飼い主が××が治まっていない。と言っているのに、それは違う原因だと言いきられ、おかしいと言っても無視されました。信じられないなら○○先生に聞いてこいとも言われて。言った言わないの水掛け論もしました。絶対聞いてないのに、言ったと言われ唖然としました。

のちに、本当にうさぎに詳しい病院にかかることができ、うちの子の病気は再発する子はする病気であり、また、前病院で対処の仕方が間違っていることが分かりました。
なんだんだ。と本気で思いました。

現実にうさぎに詳しい獣医と、ほどほどにしか知らない。もしくは本で読んだ。ぐらいの獣医では恐ろしいほどの差があります。
どうか皆さまお気を付けください。

そして、現実と書籍などの差が出ているのなら、速やかに変更して欲しと思います。それが獣医の参考になる本を書いている人の責任ではないでしょうか。

最後に、管理人様には深く感謝いたします。
のちに続く、うさぎさんのために戦って下さってありがとうございました。
それでも、あまりいい噂を聞かないもの事実。獣医のモラル向上はどうしたらいいのでしょうね。
私たちは無下にクレームを入れてるんじゃない。
出来ないなら出来ない。分からないなら分からない。
断定ではなく自分はそう思う。と言う誠意を示して欲しいだけなのですが・・。残念です。

拝見しました - Q

2014/07/09 (Wed) 11:37:04

この病院どこだかわかりますよ。
うちのと対応が一緒。
獣医ってあんなざっくりでやれるものなんですね。
あれで有名どころなんだからウサギの獣医のレベルの低さに唖然とします。

はじまして - 由衣

2013/04/29 (Mon) 06:29:45

辛い経験をされたのですね。何と言ったらいいか…
私もウサギを飼っていて糞が小さいので獣医さんからもらった整腸剤をのませてます。ウサギ 整腸剤で検索したらPちゃんのページに来ました。
私もウサギ飼いなので他人事と思えず
コメントの日付を見て数年前のこととわかりましたがメッセージを残してしまいました…ごめんなさい。
Pちゃん可愛いですね(*^^*)飼い主様に凄く愛されているのが
お写真でわかります。目がキラキラしているので(^-^)

その後どうなったのか記事がなく…気になってしまいました。

長文、乱文ごめんなさい。
Pちゃんのご冥福をお祈りします。

はじめましてです。 - うさぎ☆

2009/09/22 (Tue) 14:41:52


HP拝見させていただきました。
また、遊びに来ますね。


(表示制限)

2008/07/27 (Sun) 10:30:02

この投稿は表示制限されています。
表示には管理者の承認が必要です。

こんにちは。 - ぴょぴょん

2007/10/19 (Fri) 10:08:06

そうですか!!4月過ぎてからの書き込みがなかったので、どうなったのだろうと心配してたのですが良い方向に進展されてたんですね・・・良かったです。
2年ですか、、とてつもなく長いですね。辛かったでしょうね。でも、もうすぐPちゃんに報告できますね^^

私の方も非を認めてもらい和解という形で、院長と研修医が自宅に来て我が家の子に手を合わせて謝罪してもらったのですが、研修医の方がうちの子宛てに手紙を書いてきてました。私にではなく、直接あの子あてに・・・。
あの子宛てなので読む事はせずに、位牌の前に置いてますが、私の悲しみや悔しさ、あの子の存在の重みが伝わったんだと信じたいです。
もちろん、これで心の整理がついた訳ではないですが、慰謝料が命の代償だからこそ意味のある動物達を救う為のお金にしたい、そうすれば天国のあの子も喜んでくれるかなと思い色々と実行中です。

Pちゃんママさん、そうですよね。動物だからって泣き寝入りしちゃいけないですよね、命に軽いものなんてないんですから。
そうする事できっと変わるべきである事は変わっていくはずですから。

多摩センター動物病院事件を知ってますか?
医療過誤ならまだしも、預かった動物を故意に傷つけて高額な治療費を請求する病院があるんです。
もし良かったら『多摩センター動物訴訟を応援する』で検索してみてください。(被害者の会・公式と書かれたサイトがありますがこちらは関わらない方がいいです)
私やPちゃんママさんのように大事な子を病院で傷つけられ、訴訟中の原告様方が熱心に頑張ってらっしゃいます。
私もうちの子が亡くなる前から応援しています。
またお時間のある時にでも覗いていただいて、この事件を知って欲しいです。

長い書き込みになっちゃいました、ごめんなさい。

Pちゃんのご冥福心からお祈りします。

ぴょぴょん さま - 管理人

2007/10/17 (Wed) 00:43:35

書き込みありがとうございます。
つらい経験をされたのですね・・・
お気持ち、お察しします。


ホームページの更新が遅れていますが、Pちゃんの件はもうすぐ収束を迎えます。

2年の月日が経ちましたが、粘った甲斐があって、謝罪金に加えて獣医からの謝罪文をもらうことが出来ました。

失われた命は帰ってきませんが、ひとりひとりが声をあげることで、病院の意識も変わってくるのでは、と思います。

ぴょぴょんさんもお辛いと思いますが、負けないでくださいね。


虹の橋、知ってますよ(^^)
きっと元気に走り回ってますよね。

追伸 - ぴょぴょん

2007/10/09 (Tue) 17:57:04

Pちゃんも我が家の仔も、きっと私達を虹の橋(←『虹の橋』ご存知ですか?)で元気な姿で待っているんだと信じたいですね。

初めまして。 - ぴょぴょん

2007/10/09 (Tue) 17:52:02

病院の様々な過程によるミスで、この10月1日に、大事な仔が亡くなりました。

悲しくて悔しくて・・・やり場のない気持ちで医療ミスなどを検索してて、このサイトを探しててこのサイトを見つけました。

現在、病院側と話し合いの最中です。
全力を尽くしたと言う一方で、動物だから?頭を下げれば終わりなの?
あまりにも対応が矛盾すぎます。

このサイトを見て、私も亡くなったあの子の死を絶対無駄にしたくないと改めて思いました。

だいぶ経ちましたが・・・ - 管理人

2007/04/03 (Tue) 01:13:27

何度も手紙のやり取りを繰り返し、
謝罪文をもらえることになりました。

ここまで長かったけど・・・
納得のいく謝罪文がもらえるか、まだわからないけど・・・

とりあえず、ゴールが見えてきました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.